スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいそうだね?

綿矢りさ著(文春文庫)


可哀相、気の毒、不憫。日々いろんな事柄に対して同情という感情が働く。

他人の身の上になって、感情を共にすることは社会の道理で、人は幼い頃から「困った人がいたら助けてあげましょう」と道徳フレーズをインプットして生きている。

しかし、同情は困っている人と必ずしも対等な関係であるとは限らない。身の回りには同情だけでは解決できない現実も多い。

「かわいそうだね?」は、交際中の彼氏が、元カノと同居してしまうというシニカルな三角関係を描いた作品。

主人公は彼氏の突拍子もない相談にショックを受けながらも、彼を理解する大人の女として振る舞い、元カノの境遇に「かわいそう」と同情してしまう。
toshixyo6
だが主人公はイライラを募らせ、ついに彼氏のメールを開いてしまった。

恋愛を通して、困った人を助けることと、「かわいそう」という同情のベクトルはまったく異なるものであることを示唆する面白い作品だ。

物語の始まりと、エンディングの地震の描写も興味深かい。

同性の僕からみても彼氏の態度や考えは理解しにくいが、そんな男に振り回される女性たちの本音や心理に作者の洞察力が冴え渡っている。

綿矢作品のお楽しみの一つである妄想描写も笑ってしまった。

物語のクライマックス、主人公が封印していた関西弁で元カノにぶちぎれるシーンは圧巻。以前読んだ『勝手にふるえてろ』がさらにパワーアップしたかのように主人公のモヤモヤ感が解き放たれる、爽快なエンディングだ。

社会は同情のシェアでは満たされないものをたくさん抱え込んでいるのかもしれないなぁ。


同時収録『亜美ちゃんは美人』

高校入学と同時に引かれ合うように知り合う主人公と亜美ちゃん。

主人公も美人だが、亜美ちゃんはもっと美人。ちょっと目立つ二人は校内でも一目おかれる存在だ。

この年代の友人関係は、朝井リョウが『桐島、部長辞めるってよ』で描いた学校という小さな世界観の中で、自然とランク付けされていくカースト制度を思わせた。

親友となった二人の友情は大学へ進んでも続いた。が、主人公の心境は、ちょっと複雑になっていく。親友の亜美ちゃんがとにかく男性にモテ過ぎるのだ。

超美人といつも一緒に連んできた主人公の心模様がとてもリアルだ。

ところが、常にモテていた亜美ちゃんが最終的に本気で好きになったお相手は、一般常識では理解できない超ハイパー・チャラ男だった。

驚愕する主人公たちを巻き込みながら、亜美ちゃんは恋に突き進む。

現実世界でも超美人が「えっ?」という男と結ばれることがよくあるが…。

…なるほどね。美人の心理ってこういう感じなんだな。鋭い小説だ。

ラストシーンも実によかった。




スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kemurino

Author:kemurino
■けむりのまきたろう(♂)/年式:61式/居住地:軍艦が浮かぶ港町。自主映像チーム「煙野映画」代表。オリジナルショートムービー「暴中ハンター☆優」などをYouTubeで発表中。映画、本、音楽、麦酒が好物。instagramkemurino.films

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
暴中ハンター☆優エピソード2 (2013年公開)
ポスター&フライヤー
検索フォーム
最新作「KEEP OUT」ポテンヒット公開中!最新予告編はコチラ▼
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
ショートムービー
YouTube
Facebookページ
Twitter
HURT RECORD ♪
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。